平田タナケン

https://thedigestweb.com/baseball/detail/id=74392



1000: それでも動く名無し
2023合同トライアウト参加者






1: それでも動く名無し 2023/11/21(火) 10:34:46.86 ID:pWrTzRjM0
2023合同トライアウト合格者、未だに現れず
このまま育成契約・2軍球団(ハヤテ223・新潟アルビ)もないんか?


1001: それでも動く名無し



498: 名無しさん@おーぷん 23/11/21(火) 22:29:43 ID:ob.g2.L8
誰も合格しないのか・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/e403629487756218f2ac79bbe79611939a7506c7


“期限”の5日経っても「0/59」 合格率わずか6%…狭き門に賭けた元ドラ1らの運命

2016年新人王の高山俊、2015年ドラフト1位の高橋純平らが参加していた

 15日に鎌ケ谷スタジアムで行わた「12球団合同トライアウト」の受験組に、なかなか吉報が届かない日が続いている。新天地をかけたアピールの舞台には59人が参加したが、ここまでに移籍先が発表されている選手はゼロ。“合格通知”は一般的に5日以内とされているが、すでに20日で5日が経過してしまった。

 2016年にセ・リーグ新人王に輝いた高山俊外野手や、2015年のドラフト会議で3球団が競合し、ソフトバンクで活躍した高橋純平投手ら、かつてのドラ1たちも多くいる。ロッテから戦力外になった34歳の福田秀平外野手や、昨年の育成ドラフト1位で指名されたオリックスの20歳、西濱勇星投手も参加していた。

 昨年は49選手が参加し、三ツ俣大樹内野手(前中日)がヤクルト、西巻賢二内野手(前ロッテ)がDeNA、渡邊佑樹投手(前楽天)がソフトバンク育成、上野響平内野手(前日本ハム)がオリックス育成と合格者は4人。しかし2021年は33人が参加し、日本ハム入りの古川侑利投手(前巨人)のみだった。直近2年間では82選手中、合格者は5人。合格率わずか6%という狭き門となっている。


503: 名無しさん@おーぷん 23/11/21(火) 22:33:02 ID:nM.dq.L42
今年は去年みたいな合同引退試合ないのかね?


505: 名無しさん@おーぷん 23/11/21(火) 22:44:48 ID:a1.yu.L30
トライアウトは合格率元々少ないしな
戦力外になった投手の球を打っても判断難しいし


294: 名無し▼副 23/11/21(火) 17:07:41 ID:YE.37.L52
トライアウト参加:吉田凌選手、ロッテのテスト受験決定



295: 名無しさん@おーぷん 23/11/21(火) 17:08:14 ID:0i.37.L26
おお


296: 名無し▼副 23/11/21(火) 17:08:58 ID:YE.37.L52
ウチもテストとかないかなぁ、ソトみたいなの獲りたいなぁ


297: 名無しさん@おーぷん 23/11/21(火) 17:09:56 ID:Ub.dq.L28
テストもドラフトも、いちばん高いハードルを基準にするのやめ


300: 名無し▼副 23/11/21(火) 17:14:57 ID:P6.rr.L61
うちは、いつのまにかテストやってるイメージあるしなぁ




横浜DeNAベイスターズランキング
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
にほんブログ村


元スレ