ベイスターズNEWS

横浜DeNAベイスターズに関連するスレッドを、まとめたブログです。

    楠本泰史

    楠本エラー (3)

    DeNA・三浦監督が三回で2失策の楠本を懲罰交代 「他に試合に出たい選手はいっぱいいる」





    【【三回で2失策】DeNA楠本泰史、三浦大輔監督が懲罰交代】の続きを読む

    楠本泰史 (6)

    626: 名無しさん@おーぷん 22/06/20(月) 07:54:40 ID:xk.ht.L12

    ポロッと楠本一軍って漏らしてて草なんだ…


    【【まだ調整中】DeNA楠本泰史、明日から1軍? 細川成也は? 降格はソト?】の続きを読む

    楠本泰史 (4)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/70fd4b7338391a6313597583f339d2545a884575
    DeNA、主力そろわぬ〝負のループ〟 佐野復帰で2安打も今度は楠本が離脱



    主軸を担う主将が復帰を果たした一方で、前日20日に途中交代した楠本泰史外野手(26)が右太もも裏の肉離れのため出場選手登録を抹消された。この日、球場入り後、横浜市内の病院で診断を受けた。三浦監督は「診断が出た限りは治療に専念するということで、ちょっとしばらく時間がかかるということで抹消しました」と説明した。

    DeNAは今季、2月の春季キャンプ中に右腹斜筋肉離れで離脱した佐野が3月の開幕直前に復帰するも、直後にソトが右手首痛、オースティンが右肘痛で離脱。オースティンは右肘のクリーニング手術を受けて長期離脱となった。

    4月に入ると今度は新型コロナウイルス感染拡大で、牧、桑原ら主力を含む最大12選手が隔離療養となった。ここでソトが復帰し、牧も隔離期間を終えた下旬には、宮崎が左太もも裏の炎症で離脱した。

    宮崎に復帰のメドが立った5月頭には、佐野が椎間関節炎、大田が右太もも裏の炎症で立て続けに離脱。佐野が1軍に戻り、大田も近く実戦復帰するタイミングで、今度は楠本がチームを離れ、DeNAの負のループが止まらない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/70fd4b7338391a6313597583f339d2545a884575

    DeNAは佐野が復帰も3連勝ストップ 抹消の楠本について三浦監督は「右太腿裏の肉離れ」と説明



    また出場選手登録を抹消された楠本については「右ハム(太腿裏)の肉離れですね。診断が出た以上は治療に専念するということ」と説明した。

    【しばらく立ち上がれず…】登録抹消となった楠本泰史の負傷シーン




    【DeNA、主力そろわぬ〝負のループ〟 抹消の楠本泰史について、三浦監督「右ハム(太腿裏)の肉離れ」と説明】の続きを読む

    楠本泰史 (4)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3d7d3f734b86711b9aac3b26853236834f337f3e
    【DeNA】佐野が復帰も激走ヘッドスライディングの楠本泰史が下半身の張りで治療



    開幕から故障のオースティンの代役を務めるDeNAの楠本泰史外野手が21日のヤクルト戦(横浜)前、下半身の張りのためトレーナーの治療を受けた。

     楠本は20日のヤクルト戦(横浜)の8回1死から右前打で一塁に出塁。続くソトの右前打で三塁まで激走しヘッドスライディング。9回の守りから交代していた。

     21日のヤクルト戦(横浜)前に取材に応じた三浦監督は「トレーナー室で治療をしています。どちらかの脚です。下半身の張り。状態を見ながら」と説明した。

     DeNAはこの日、佐野が1軍復帰したが、現在のレギュラー楠本が欠ければ外野の布陣は苦しいところ。

     楠本は開幕から2番や3番でスタメンに名を連ね31試合で、打率2割5分9厘、1本塁打7打点。

    コスト制 - 新・なんJ用語集 Wiki*



    【DeNAはコスト制? 佐野恵太が復帰も、激走ヘッドスライディングの楠本泰史が下半身の張りで治療⇒抹消】の続きを読む

    楠本泰史 (2)

    190: 名無しさん@おーぷん 22/05/19(木) 11:50:53 ID:LJ.pe.L8
    ヤスアキの自責が増えてしまった
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e20c30dad95865dada7b9db34c16a7ab8b98f78c

    阪神・糸原の15日DeNA戦最終打席がランニング本塁打に 安打と失策の“幻弾”から訂正 NPB



    日本野球機構(NPB)は19日、15日のDeNA-阪神での九回の糸原健斗内野手の右前への打球について、安打とDeNA楠本外野手の失策としていたが、失策を取り消し、ランニング本塁打に訂正すると発表した。

     6点リードの九回一死で右翼に鋭い打球を放ち、前進して捕球を試みた右翼手、楠本のグラブの下をすり抜けた。激走で一気に本塁生還を果たし、ランニング本塁打かと思われたが、記録は1ヒット1エラーとされていた。

    https://baynews.blog.jp/archives/15764223.html
    DeNA楠本泰史の失策!? 阪神の糸原健斗ダメ押し“ランニング本塁打”




    【DeNA楠本泰史の失策を訂正! 阪神糸原の5月15日DeNA戦最終打席がランニング本塁打に】の続きを読む

    このページのトップヘ