ベイスターズNEWS

横浜DeNAベイスターズに関連するスレッドを、まとめたブログです。

    木村洋太

    2022-03-23
     

    DeNA・木村洋太球団社長「ともするとDeNAになってから、勝たなくても儲かっていればいいという見られた方があるのは客観的に知っていました。選手もそう感じるところがあったかもしれない。だからこそ、メッセージとして行動、姿勢を見せることが一つの重要な手法だと思います」


    411: 名無しさん@おーぷん 22/03/23 21:52:05 ID:Ps.px.L4
    そう感じるところ社長から見たらあったのか
    この人根っからのファンだっけ?
    https://www.sanspo.com/article/20220323-RA4YQVH72BN75F5QLOYLCLFF6Y/

    【開幕目前インタビュー】DeNA・木村球団社長、優勝への積極投資に込めたメッセージとは 「徹底的にやり切るチャンス」



    【DeNA木村球団社長、勝たなくても儲かっていればいいと考えているのか?】の続きを読む

    2022-03-23

    67: 名無しさん@おーぷん 22/03/23 11:01:41 ID:tK.bm.L1
    https://www.sanspo.com/article/20220323-RA4YQVH72 BN75F5QLOYLCLFF6Y/

    【開幕目前インタビュー】DeNA・木村球団社長、優勝への積極投資に込めたメッセージとは 「徹底的にやり切るチャンス」



    本拠地・横浜スタジアムは20年に増築・改修工事が完了。開幕戦では、約6000席が増設されてから初の満員、史上最多動員となる可能性があり「今まで見た景色に戻る他球団に対し、われわれは見たことのない景色に入っていく。ポジティブな化学反応を期待しています」と強調する。

    6年ぶりの最下位に終わった昨季を受けてチームが掲げるスローガンは「横浜反撃」。石井琢朗野手総合コーチ、斎藤隆チーフ投手コーチ、鈴木尚典打撃コーチら98年の前回優勝メンバーを招へいし、FA権を得た宮崎敏郎内野手と6年総額12億円の契約を結ぶなど、例年になくチームへの積極的な〝投資〟が目立った。

    「(コーチ陣は)たまたまタイミングがそろったというのが実際。ただ、昨年までだと来てもらいたい人が一人二人決まったところで〝打ち止め〟となっていたかもしれない。今年は徹底的にやり切るチャンスだと思って動き続けました」

    ロナ禍の経営面への影響も当然あるが「合理性ばかり言っていると大事なものを失うこともある」という。

    「ともするとDeNAになってから、勝たなくても儲かっていればいいという見られた方があるのは客観的に知っていました。選手もそう感じるところがあったかもしれない。だからこそ、メッセージとして行動、姿勢を見せることが一つの重要な手法だと思います」

    全ては24年ぶりの栄冠のため。「優勝したいですよね。三浦監督のやりたい野球が出てきていますし、戦力的にも勝負できる布陣と思っています」。木村社長は、そう語気を強めた。


    【DeNA木村球団社長「合理性ばかり言っていると大事なものを失うこともある」】の続きを読む

    このページのトップヘ